• 本

マンガでわかる「西洋絵画」の見かた 美術展がもっと愉しくなる!

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-416-51612-6
4-416-51612-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 223P 21cm
シリーズ名 マンガでわかる「西洋絵画」の見かた

商品内容

要旨

絵画は意外とおしゃべり。描かれた当時の事件や流行、注文主の趣味、画家の秘密…。名画が発するメッセージをキャッチして楽しむ、ちょっとしたコツ。

目次

第1章 ルネサンス
第2章 バロックとロココ
第3章 新古典主義とロマン主義
第4章 写実主義から印象派へ
第5章 世紀末芸術
第6章 20世紀の美術

おすすめコメント

ダ・ヴィンチ、モネ、ルノアール、ゴッホなど、「西洋絵画や画家に興味がある」という人は多く、著名な絵画や海外の有名美術館の作品を展示する美術展には連日人が集まり、行列ができることもあります。その一方で、「どこをどう観たらよいのか、よくわからない」「画家の名前は知っているけれど、じつは詳しくない」という人も多いよう。本書は、そのような“西洋絵画初心者”を読者対象とする、西洋絵画の入門書。中世〜近代を中心に、マンガで楽しくわかりやすく西洋絵画美術史や作品の見方、美術展もっと楽しむ方法を解説します。

著者紹介

池上 英洋 (イケガミ ヒデヒロ)  
美術史家。東京造形大学教授。東京藝術大学修士課程修了後、イタリア・ボローニャ大学などでの在外研究、恵泉女学園大学准教授、國學院大學准教授を経て現職。専門はイタリアを中心とする西洋美術史・文化史
まつおか たかこ (マツオカ タカコ)  
イラストレーター。雑誌、広告、書籍をはじめ展覧会などでも幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)