• 本

はじめてのサイエンス

NHK出版新書 500

出版社名 NHK出版
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-14-088500-0
4-14-088500-9
税込価格 842円
頁数・縦 232P 18cm

商品内容

要旨

いま、学ぶべきサイエンスとは何か?「物理」「化学」「生物」「医学」「地学」「環境問題」―6科目のエッセンスを講義形式で明快に説く、池上彰初の科学入門。核兵器から原発、水素エネルギーから再生医療、首都直下地震から地球温暖化まで、ニュースの核心がスッキリ分かる決定版。科学とは「疑うこと」から始まります!

目次

序章 科学とは「疑うこと」から始まります―現代のサイエンス六科目
第1章 素粒子から原子力まで―「物理」の時間
第2章 水素エネルギーのメカニズムとは?―「化学」の時間
第3章 生命誕生はどこまで解き明かされたか?―「生物」の時間
第4章 ウイルスから再生医療まで―「医学」の時間
第5章 首都直下地震から火山噴火まで―「地学」の時間
第6章 地球温暖化は止められるのか?―「環境問題」の時間

おすすめコメント

いま、学ぶべきサイエンスとは何か?「物理」「化学」「生物」「医学」「地学」「環境問題」6科目のエッセンスを講義形式で明快に説く、池上彰氏初の科学入門。ニュースの核心がスッキリ分かる決定版!

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学卒業。NHKで記者やキャスターを歴任、94年より11年間『週刊こどもニュース』でお父さん役を務める。2005年より、フリージャーナリストとして多方面で活躍中。東京工業大学リベラルアーツセンター教授を経て、東京工業大学特命教授。名城大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)