• 本

本題 西尾維新対談集

講談社文庫 に32−21

出版社名 講談社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-06-293507-4
4-06-293507-4
税込価格 693円
頁数・縦 264P 15cm

商品内容

要旨

どのように作品を作っているのか。物語の「最終回」をどう捉えるか。才能とは何か。毎日続けていること。お互いの作品で好きなところは。西尾維新が五人の表現者、小林賢太郎・荒川弘・羽海野チカ・辻村深月・堀江敏幸と創作をめぐり真摯に語り、響き合う。たくさんの発見と刺激に満ちた、ライブ感あふれる対談集。

目次

物語の「ルール」と「作り方」×小林賢太郎
物語をどう終わらせるのか×荒川弘
やすりで肌を削るように「創る」×羽海野チカ
「今」しか書けない物語×辻村深月
空っぽになるまで出し尽くす×堀江敏幸

おすすめコメント

一線を走る彼らに、前置きは不要だ! 西尾維新が荒川弘、羽海野チカ、辻村深月ら5人の偉才と語る、創造と想像のあわい。

著者紹介

西尾 維新 (ニシオ イシン)  
1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル』にて第23回メフィスト賞を受賞、「京都の二十歳」としてデビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)