• 本

サラは銀の涙を探しに

集英社文庫 は43−2

出版社名 集英社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-08-745501-4
4-08-745501-7
税込価格 682円
頁数・縦 314P 16cm

商品内容

要旨

18歳の女流棋士・七海は、ライバルである金髪碧眼の天才棋士・サラとの初タイトル戦に臨んだ。しかし、サラは対局室に現われず、そのまま失踪。将棋界からも姿を消してしまう。彼女の行方を追う七海はある日、対局サイトでサラにそっくりの将棋を指すプレイヤー「SARA」を見つける―。舞台はついにコンピュータ将棋へ。厳しくも豊かな勝負の世界に身を投じる棋士たちの姿を描く青春長編。

出版社・メーカーコメント

将棋コンピュータと人間の対局を交え、人類の限界を超えて勝負に身を投じる棋士の姿を描く。「才能」とはいったい何なのか? 小説すばる新人賞作家による将棋エンタメ長編の第2弾。(解説/瀧井朝世)

著者紹介

橋本 長道 (ハシモト チョウドウ)  
1984年兵庫県生まれ。99年にプロ棋士を目指し、新進棋士奨励会に入会するも、2003年に退会。08年神戸大学経済学部卒業。11年『サラの柔らかな香車』で、第24回小説すばる新人賞を受賞。同作で、第24回将棋ペンクラブ大賞文芸部門受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)