• 本

自律神経と腸をよくして奇跡を引き寄せた4つの物語

出版社名 宝島社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-8002-5848-9
4-8002-5848-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

体の調子が悪くて病院に行ったとき、これといった原因が見つからずに、医師から「ストレスのせいですね」と言われたことはありませんか?実は、「ストレスのせい」という言葉をていねいに言い換えると、「ストレスのせいで自律神経が乱れているのが原因」ということなのです。そして、自律神経に大きな影響を与えているのが腸です。この本では、自律神経と腸を整えれば人生が好転することを4つの物語にして、その実践方法をご紹介しています。

目次

序章 自律神経と腸をよくして奇跡を引き寄せる(余計なものを捨てれば心も体も健康になる)
第1章 便秘を解消して、人生が好転!アラフォーOLの婚活ゴールイン物語(トラブルの元凶だった便秘を解消、人生すべてがよい方向に!
アラフォーOLの婚活ゴールイン物語―独身OLはどうやって幸せをつかんだのか ほか)
第2章 自律神経を整えて、仕事がうまくいった!虚弱シングルマザーの貧乏脱出物語(自律神経を整えると体調はもちろん、お金にも苦労しなくなる!
虚弱シングルマザーの貧乏脱出物語―前向きに目標を見つけ、生活好転! ほか)
第3章 簡単な日課で、生活習慣病を改善!メタボ夫婦のダイエット成功物語(簡単な日課を続けて生活習慣病が改善できた!
メタボ夫婦のダイエット成功物語―生活習慣病を自力で撃退! ほか)
第4章 寝たきり&認知症の危機から、まさかの若返り!独居マダムの介護セーフ物語(寝たきり寸前の危機から若返りに成功!
独居マダムの介護セーフ物語―娘たちに面倒をかけたくないと一念発起 ほか)

おすすめコメント

自律神経の第一人者・小林弘幸医師によれば「第二の脳」とも呼ばれる腸を健やかにすることで自律神経が整い、気分の落ち込みを改善したり、アレルギーを緩和したりすることが可能です。腸の健康は心・体の両方に通ずるもの。本書は自律神経に加え、便秘の解消、メタボ予防やひざ痛・股関節痛・腰痛の緩和、血液の値の改善など、あらゆる意味での健康改善につながることに言及。腸活力を高める健康法を紹介していきます。

著者紹介

小林 弘幸 (コバヤシ ヒロユキ)  
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。87年、順天堂大学医学部卒業。92年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務、順天堂大学小児外科講師・助教授を経て現職。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)