• 本

会社員自転車で南極点に行く

出版社名 小学館クリエイティブ
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-7780-3522-8
4-7780-3522-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 183P 21cm

商品内容

要旨

僕は南極大陸を走る!フツーの会社員が5年越しの壮大な夢に挑む!!

目次

プロローグ 「君には無理だ」
第1章 時間もお金もノウハウもなかった
第2章 チリ南端から南極大陸へ
第3章 ユニオン・グレーシャー
第4章 サラリーマン自転車南極旅行
第5章 そして南極点へ
エピローグ 新たな「冒険」の始まり

出版社・メーカーコメント

神戸の会社員が自転車で南極点に!!神戸の会社員・大島義史氏は、有給休暇を利用しては自転車で世界各地を一人旅しています。その通算距離は北極海からオーストラリアに達します。学生時代に南極に魅せられたものの、就職後は南極の夢を諦めていました。やがて、民間人でも南極に行けることを知り、家族や会社を5年間説得し続け、ようやくGOサインが出ます。そして、2015年12月24日にチリのプンタ・アレナスに渡り、年末に南極大陸に上陸、1月11日には自転車で南極点に到達したのです。このことは「THE PAGE」というウェブサイトで連載(全12回)され、大好評を博しました。本書は、その記事をもとに氏らが撮影した写真(南極の空は世界一美しいと言います)を絡める「フォト冒険記」です。氏は「ぼくは冒険家じゃない。サラリーマンです」と強調します。スポンサーに頼らず、すべての費用(2千万円強)を借金等で調達し、自転車もヤフオクで買いました。南極点への道中では、何度も挫折しかけます。しかし、普通の会社員がこの快挙をやってのけました。本書を読めば、だれもが「やる気ときちんとした計画があれば、不可能と思えることができる」と夢を抱くことでしょう。

著者紹介

大島 義史 (オオシマ ヨシフミ)  
1984年広島市出身。南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行プロジェクト」に着手し、2016年1月10日、悲願の南極点到達を果たす。某重工メーカーに勤める会社員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)