• 本

世界天才紀行 ソクラテスからスティーブ・ジョブズまで

出版社名 早川書房
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-15-209645-6
4-15-209645-4
税込価格 2,860円
頁数・縦 446P 19cm

商品内容

要旨

きら星のごとき天才たちが、特定の時代の特定の場所に集団で現れるのはなぜか?世界的ベストセラー『世界しあわせ紀行』の著者が、古今東西の天才を生んだ土地を訪ねて、アテネからシリコンバレーまで7都市を旅するユーモアとウィットあふれる思索紀行。

目次

はじめに―ゴルトン・ボックスをめぐる冒険
1章 アテネ―天才は単純
2章 杭州―天才は新しくない
3章 フィレンツェ―天才は高価
4章 エディンバラ―天才は実際的
5章 カルカッタ―天才は混沌
6章 ウィーン―天才は無意識のうちに完璧な調和を求めて
7章 ウィーン―天才は伝染しやすい長椅子の上で
8章 シリコンバレー―天才は脆弱
エピローグ―パンとサーフィン

おすすめコメント

ダ・ヴィンチ、モーツァルト、ジョブズ……天才たちがとある時代のとある場所に集団で現れるのはなぜか? ベストセラー『世界しあわせ紀行』の著者が七都市を巡り考える。ヤマザキマリ氏推薦。

著者紹介

ワイナー,エリック (ワイナー,エリック)   Weiner,Eric
アメリカのジャーナリスト。『ニューヨーク・タイムズ』の記者を経て、NPR(全米公共ラジオ)の特派員としてニューデリー、エルサレム、東京などに暮らし、30カ国以上で取材した経験を持つ。妻、娘とワシントンDCに在住
関根 光宏 (セキネ ミツヒロ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)