• 本

さあ、気ちがいになりなさい

ハヤカワ文庫 SF 2097

出版社名 早川書房
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-15-012097-9
4-15-012097-8
税込価格 1,012円
頁数・縦 370P 16cm

商品内容

要旨

記憶喪失のふりをしていた男の意外な正体と驚異の顛末が衝撃的な表題作、遠い惑星に不時着した宇宙飛行士の真の望みを描く「みどりの星へ」、手品ショーで出会った少年と悪魔の身に起こる奇跡が世界を救う「おそるべき坊や」、ある事件を境に激変した世界の風景が静かな余韻を残す「電獣ヴァヴェリ」など、意外性と洒脱なオチを追求した奇想短篇の名手による傑作12篇を、ショートショートの神様・星新一の軽妙な訳で贈る。

おすすめコメント

地球を襲う怪事象、悪魔と坊やの激闘、謎 の惑星に潜む罠など12篇の奇想が大集合。

著者紹介

ブラウン,フレドリック (ブラウン,フレドリック)   Brown,Fredric
1906年アメリカ・オハイオ州シンシナティ生まれ。ハノーヴァー大学を中退後、貿易新聞、出版社等の校正係を経て文筆生活に入り、中・短篇を中心に数多くのSF・ミステリ作品を発表。1948年、書き下ろしの『わが街、シカゴ』でアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞を受賞。1950年代のSF黄金時代を代表する作家のひとりであり、ロバート・シェクリイと並び短篇の名手と称されている。1972年死去
星 新一 (ホシ シンイチ)  
1926年生、1997年没、東京大学農学部卒、作家。日本SF作家クラブ初代会長、第二十一回日本推理作家協会賞受賞、第十九回日本SF大賞特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)