• 本

フェミ私史ノート 歴史をみなおす視線

出版社名 インパクト出版会
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-7554-0272-2
4-7554-0272-7
税込価格 3,080円
頁数・縦 316P 19cm

商品内容

要旨

その、生き難さに抗うために。女が、リブの、中国の、アジアの、ロシアの、戦時下の、植民地の、無数の女たちに、時空を超え、国境を超えて、互いに出会いなおすための、フェミニズム批評。女性解放の息吹を受けつぎ、現在へつないでいく、珠玉の評論集。

目次

第1章 国境往還(蕭紅が“異郷”日本で書いた詩
大連断想 ほか)
第2章 歴史をみなおす視線(田村泰次郎が描いた“貞貞”―『肉体の悪魔』再読
洲之内徹の書いた日中戦争 ほか)
第3章 水に流された性革命(『赤い恋』の衝撃―コロンタイの受容と誤解
コロンタイの恋愛論の中国への紹介と反響 ほか)
第4章 リブの時代をいまにつなぐ(対幻想のかげで―高橋たか子・矢川澄子・冥王まさ子の六〇年代
干刈あがた―同世代の死 ほか)

著者紹介

秋山 洋子 (アキヤマ ヨウコ)  
1942年生。専門は中国女性史、女性文学。駿河台大学で留学生の日本語教育にたずさわる。日本ウーマンリブ運動の先駆的グループ「ウルフの会」メンバー。日本女性学会、中国女性史研究会会員。2016年8月26日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)