• 本

事例解説成年後見の実務

出版社名 青林書院
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-417-01702-8
4-417-01702-6
税込価格 4,070円
頁数・縦 304P 21cm

商品内容

要旨

全体像を把握しトラブルを未然に防止する。必要な判断・プロセス・裏付けとなる法的制度を整理。2016年法改正についてもフォロー。経験豊富な弁護士・裁判官経験者が具体的・詳細な事例に沿って実務を解説!

目次

第1章 法定後見(成年後見制度の利用
審判前の保全処分
申立て後の審判手続
成年後見人等の職務と権限
成年後見監督
成年後見の費用
辞任・解任・責任
成年後見終了時の事務)
第2章 任意後見(任意後見契約の締結
任意後見監督人選任申立て
任意後見監督人の職務
任意後見監督人選任の審理
任意後見人の解任)

著者紹介

赤沼 康弘 (アカヌマ ヤスヒロ)  
弁護士(東京弁護士会)、1977年弁護士登録。東京弁護士会高齢者・障害者総合支援センター「オアシス」の設立に深くかかわり、東京弁護士会、日本弁護士連合会の高齢者・障害者の権利に関する特別委員会委員長を歴任。また、日本成年後見法学会副理事長、同学会成年後見制度改正研究委員会委員長でもある
土肥 尚子 (ドヒ ショウコ)  
弁護士(東京弁護士会)、1987年弁護士登録。東京弁護士会高齢者・障害者の権利に関する特別委員会委員、東京弁護士会高齢者・障害者の権利に関する特別委員会元委員長、日本弁護士連合会高齢者・障害者権利支援センター委員、成年後見制度利用促進委員会臨時委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)