• 本

実践版孫子の兵法 人生の岐路で役に立つ「最強の戦略書」

小学館文庫プレジデントセレクト Pす1−1

出版社名 小学館
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-09-470013-8
4-09-470013-7
税込価格 734円
頁数・縦 287P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

歴史上もっとも有名な戦略書として挙げられる『孫子』はナポレオン、武田信玄をはじめ、毛沢東やビル・ゲイツ、孫正義などのリーダーにも愛読されてきた。昨今、世界的なロングセラーが再び脚光を浴びているが、2500年間読み継がれてきたこの名著を、気鋭の戦略コンサルタントが現代の視点で分析し、わかりやすくまとめた、まさに『孫子』入門書の決定版。ビジネスだけでなく、スポーツや受験、結婚、子育てなど、人生のさまざまなシーンで活躍できる「負けないための戦略」を97のポイントに整理。孫子の要諦、「戦わずして、勝つ」を学びたい、すべての人に。

目次

序章 世界最高峰といわれる『孫子』が書かれた背景とは?
第1章 なぜ、勝てない戦いに挑むのか?
第2章 なぜ、根拠もないのに勝てると思うのか?
第3章 なぜ「戦わずに勝つ」方法をとれないのか?
第4章 なぜ、勝てるタイミングを逃してしまうのか?
第5章 なぜ、兵の「実力」を引き出せないのか?
上級編 孫子をさらにマスターしたい方へ成り立ちと特徴を分析する

出版社・メーカーコメント

最高峰の戦略書『孫子』を現代の視点で分析歴史上もっとも有名な戦略書として挙げられる『孫子』は、ナポレオン、武田信玄をはじめ、毛沢東やビル・ゲイツ、孫正義などのリーダーにも愛読されてきた。昨今、世界的なロングセラーが再び脚光を浴びているが、2500年もの間、読み継がれてきたこの名著を、気鋭の戦略コンサルタントが現代の視点で分析し分かりやすくまとめた、まさに『孫子』入門書の決定版。 「先の見通しが立ちにくい」時代と言われている現代の私たちにとって、何より必要とされるのは、「こちらへ進めば何とかなるはず」という感覚。ビジネスだけでなく、スポーツや受験、結婚、子育てなど、人生のさまざまなシーンで活用できる 「負けないための戦略」を97のポイントに整理。孫子の要諦、「戦わずして、勝つ」を学びたい、すべての人に。

著者紹介

鈴木 博毅 (スズキ ヒロキ)  
1972年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。ビジネス戦略、組織論、マーケティングコンサルタント。MPSConsulting代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)