• 本

月に捧ぐは清き酒 鴻池流事始

文春文庫 こ44−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-16-790730-3
4-16-790730-5
税込価格 929円
頁数・縦 391P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

山陰尼子家の忠臣山中鹿介の息子でありながら、叔父に育てられた新六は、父を知らず尼崎で成長する。父の死後、武士を捨て、幼馴染のはなとともに商人として生きる道を選ぶ。とある出来事から新六改め新右衛門は新たに酒造りを始めるが…。豪商鴻池の祖となる男の波乱万丈の生涯を描く傑作歴史長編小説。

おすすめコメント

尼子一族を支えた猛将の息子は、仕官の誘いを断って商人の道を歩む。日本を代表する鴻池財閥の始祖が清酒の醸造に成功するまで。

著者紹介

小前 亮 (コマエ リョウ)  
1976年、島根県生まれ。東京大学大学院修了。専攻は中央アジア・イスラーム史。在学中より歴史コラムの執筆を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)