• 本

起業を成功させる潰れないビジネスの教科書

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-04-601774-1
4-04-601774-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

“流行のビジネス”に手を出すと失敗しやすい。「大きく儲けること」を目指すよりも「潰れないこと」を目指したほうが結果的に成功しやすい。40種類以上の事業を経験してきた著者が長期安定収入を実現させる方法を解説!6%の起業家だけが知っている絶対に失敗しないビジネスモデル3つの条件。

目次

序章 40以上のビジネスを経験して辿り着いた「最強」のビジネス(あらゆる業種のビジネスを経験してわかったこと
「儲かりそうなビジネス」は、じつは儲からない ほか)
第1章 「潰れないビジネス」3つの条件(一見地味である
「継続的なニーズ」があり、中長期に稼ぎ続けられる ほか)
第2章 ビジネスモデルはこの4つから選びなさい!(地域ニーズモデル
無在庫月極モデル ほか)
第3章 「潰れないビジネス」の始め方(資金に余裕がない人はネットの活用を
資金がある人は装置系ビジネスがお勧め ほか)
第4章 「継続収入&自動化」を実現させる(まずは「自分のビジネススタンス」を決めなさい
継続収入を自動化させる5つのポイント ほか)
第5章 レバレッジをかけて、最強の「潰れないビジネス」へ(巡回型不要品買い取りビジネス
巡回型移動販売ビジネス ほか)

おすすめコメント

自分でなにかビジネスを始めようと思うとき、あなたは、どんなビジネスを手掛けようと考えますか? 「儲かりそうなビジネス」でしょうか? 「流行のビジネス」でしょうか? これまでに40種類以上のビジネスを経験してきた著者の石崎氏は 次のように言います。『あらゆる業種のビジネスを経験して、私は1つの事実に気付きました。それは、儲かりそうなビジネスや流行のビジネスに手を出すと失敗しやすいということ。じつは、ビジネスは「大きく儲けること」を目指すよりも 「潰れないこと」を目指したほうが結果的に成功しやすいのです。』 「潰れないビジネス」とはどういうものなのか? なぜ、成功しやすいのか? どうやって始めればよいのか? 実際に、著者が体験したり、現場で見てきたりしたエピソードを交えながら 「潰れないビジネス」のノウハウについて、あますところなく公開します。(もくじ) 序章 40以上のビジネスを経験して辿り着いた「最強」のビジネス 第1章 「潰れないビジネス」3つの条件 第2章 ビジネスモデルはこの4つから選びなさい! 第3章 「潰れないビジネス」の始め方 第4章「継続収入&自動化」を実現させる 第5章 レバレッジをかけて、最強の「潰れないビジネス」へ

著者紹介

石崎 絢一 (イシザキ ケンイチ)  
1968年三重県生まれ。リクルート、外資系金融機関エージェント、上場コンサルティング会社などでの経験を経て、27歳で独立。現在、新規事業立ち上げ支援、輸入貿易商社、エステサロン、サプリメント事業、ラーメン店経営、ガレージハウス事業、コインランドリーなど複数のビジネスオーナー、会社役員、協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)