• 本

美しい刑務所 明治の名煉瓦建築奈良少年刑務所 写真集

出版社名 西日本出版社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-908443-01-5
4-908443-01-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 131P 26cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

刑務所がホテルに?!築108年、保存決定!明治日本が作った刑務所はこんなにも美しくやさしかった。

目次

おじいさんが造った刑務所―祖父・山下啓次郎と奈良監獄
丘の上の刑務所―明治日本の司法近代化の記念碑
日本近代史と奈良少年刑務所の歩み
奈良少年刑務所―見取図及び概要
写真編(刑務所建築の美
周辺地図)
寄稿編 わたしたちの刑務所(あたたかな刑務所―歴史に育まれた更生教育
みんなの刑務所―地元との揺るぎない絆
なつかしい刑務所―煉瓦作りからスポーツ交流まで
たいせつな刑務所―近代建築の保存と活用
わたしがいた刑務所―塀の中からの風景
夢みる刑務所―未来への提言
美しい刑務所―明治の名煉瓦建築)

著者紹介

上條 道夫 (カミジョウ ミチオ)  
昭和23年(1948)奈良県斑鳩町生まれ。高校時代より、放課後、大阪の写真スタジオに勤務。20代半ばで上京、麻布スタジオで修業を積む。森山大道に師事、写真誌に芸術写真を多数発表。30代でフリーランスになり、平成20年に写真スタジオKPSを設立。商業写真家として活躍する。平成22年2月、奈良少年刑務所の撮影を行なう。平成27年9月、病気により逝去
寮 美千子 (リョウ ミチコ)  
昭和30年(1955)東京生まれ。昭和61年、毎日童話新人賞受賞。平成17年の泉鏡花文学賞受賞をきっかけに、翌年奈良に移住。平成19年から9年間、松永洋介とともに奈良少年刑務所の社会性涵養プログラムの講師を18期務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)