• 本

進駐軍が街にやって来た 雑藻録

出版社名 創英社/三省堂書店
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-88142-601-2
4-88142-601-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 444P 19cm

商品内容

要旨

弁護士登録50年、いま横浜大空襲のあの時を振り返る。

目次

横浜大空襲と飢餓(横浜大空襲と飢餓
進駐軍が街にやって来た ほか)
逆さまの世界地図と地球儀(徳川という「くに」―地方分権と中央集権と
長崎海軍伝習所のこと ほか)
「有事法制」を超えるもの(「有事法制」を超えるもの
「軍事裁判所」と法曹の関与 ほか)
管見愚見(官僚制度改革の私論
行政改革の覚悟 ほか)
「道」のはなし(年寄りの冷や汗1―私の居合道迷走修行
年寄りの冷や汗2 ほか)

著者紹介

堤 淳一 (ツツミ ジュンイチ)  
昭和16(1941)年横浜生まれ。昭和39(1964)年中央大学法学部卒、昭和42(1967)年弁護士登録(東京弁護士会)、日弁連常務理事、東京都弁護士協同組合理事長、全国弁護士協同組合理事長などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)