• 本

毛糸のがまぐち かぎ針で編む口金を使ったバッグ、ポーチ、小物入れ

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-416-61693-2
4-416-61693-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 103P 26cm

商品内容

要旨

がまぐちは口金のサイズしだいで小物入れからクラッチバッグまでさまざまな形になります。バリエーション豊かな口金と毛糸との組み合わせをお楽しみください。

目次

基本のがまぐち
がまぐちのマトリョーシカ
配色自慢のがまぐち
バイカラーのクラッチバッグ
ダイヤ模様のショルダーバッグ
パプコーン編みのバッグ
眼鏡ケース
千鳥格子のカードケース
メンズがまぐち
ヘリンボーン風モバイルケース〔ほか〕

おすすめコメント

がまぐちは口金のサイズしだいで、小物入れからクラッチバッグまで何にでもなります。アンティークゴールド色の口金や木製の口金は、かぎ針編みとの相性も抜群。いつものニットに、カジュアルでありながらどこかクラシックな新しい表情を加えてくれます。登場する口金は、スタンダードな丸形と角形の他、バネ口金、ニューム口金、プラスチック口金、ベンリー口金など多種多様。つけ方も縫いつけるタイプやはさみつけるタイプなどいろいろ。きれいにしっかり取りつけるためのコツを、それぞれ写真つきで解説しました。手のひらサイズの基本のがまぐちと、ナチュラルな木製口金のクラッチバッグは 作り目から口金のつけ方まで全プロセスを掲載。また棒針でおなじみのアラン模様やゴム編み風の編み方からめずらしい千鳥模様まで、かぎ針でできる模様編みもご紹介します。口金とかぎ針編みで、冬のがまぐちをお楽しみください。

著者紹介

能勢 マユミ (ノセ マユミ)  
ニット作家。映像作家の能勢ノブユキ氏と共に運営するアトリエNOMAでは、様々なジャンルのクリエイターを紹介(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)