• 本

これでいいのか富山県 なんにもないのにいごこちがいい富山の謎

出版社名 マイクロマガジン社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-89637-597-8
4-89637-597-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 139P 26cm

商品内容

要旨

なんにもないのにいごこちがいい富山の謎。

目次

なんにもないのにいごこちがいい富山の謎―石川の下請け感だが、意外に強力!?
第1章 我慢と辛抱の連続だった富山県の歴史
第2章 富山県民ってどんなヒト?
第3章 巨大だけどコンパクトな富山市の実態
第4章 呉東の新川エリアは勝ち組、負け組クッキリ!
第5章 問題だらけの呉西は高岡じゃまとめ切れない!?
第6章 富山県ならではの強みで歴史の呪縛を解き放て!

著者紹介

岡島 慎二 (オカジマ シンジ)  
1968年生まれ。ギャンブル系から学術系まで何でもこなす雑食系ライター兼編集者
土屋 コージン (ツチヤ コージン)  
1969年生まれ。編集者、ライター。長野県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)