• 本

映画は戦争を凝視する

出版社名 新日本出版社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-406-06067-7
4-406-06067-7
税込価格 2,310円
頁数・縦 245P 19cm

商品内容

目次

第1章 9・11テロ以降の戦争と映画
第2章 子どもを襲う戦争
第3章 戦争の記憶を風化させない
第4章 ヒトラーとナチズム
第5章 ホロコースト・強制収容所の諸相
第6章 戦争に病む社会と人間

おすすめコメント

イラクでの戦争犯罪、兵士のPTSD、戦争と子ども、ナチズムがいかに生まれ何をしたか、日本の戦争……55作品で知る戦争のリアル。

出版社・メーカーコメント

イラクでの戦争犯罪、兵士のPTSD、戦争と子ども、ナチズムがいかに生まれ何をしたか、日本の戦争…。連綿と作られ続ける「戦争を主題にした映画」55作に即し、私たちの知らない「戦争」を見つめ直す。

著者紹介

村瀬 広 (ムラセ ヒロシ)  
1944年山形県鶴岡市生まれ。映画評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)