• 本

会社はいつ道を踏み外すのか 経済事件10の深層

新潮新書 693

出版社名 新潮社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-10-610693-4
4-10-610693-0
税込価格 880円
頁数・縦 255P 18cm

商品内容

要旨

東芝、オリンパス、NHK、第一勧業銀行、山一證券…なぜ彼らは道を踏み外したのか。いかにして法の網の目をくぐろうとしたのか。長年、社会部の経済事件担当記者として企業の不正を追及してきた著者が、独自取材をふんだんに盛り込み、事件の裏の裏まですべて明かす。バイセル取引、のれん代、にぎり、飛ばし等々、複雑な経済用語も徹底解説。あなたの会社は大丈夫?全ての組織人必読の経済事件講座、開講!

目次

1 東芝「不正経理」問題(2015年)―歴代3社長はなぜ「チャレンジ」を求め続けたのか?
2 山一證券「飛ばし」事件(1997年)―老舗証券を破綻させた「エリート」の資質とは何か?
3 オリンパス巨額「粉飾決算」事件(2012年)―巨額損失は如何にして20年間も隠蔽され続けたのか?
4 NHK記者「インサイダー取引」問題(2008年)―NHK記者に良心の呵責は存在していなかったのか?
5 第一勧業銀行と大手証券4社「総会屋利益供与」事件(1997年)―大銀行はなぜ気鋭の総会屋に絡め取られたのか?
6 石橋産業「手形詐欺」事件(2000年)―稀代の詐欺師許永中の“人たらし”の手口とは?
7 早稲田大学・マネーゲーム愛好会の「相場操縦」事件(2009年)―仕手筋顔負けの早大生は如何にして転落したのか?
8 ニューハーフ美容家「脱税」事件(2010年)―ニューハーフ美容家は誰にカネを渡したかったのか?
9 クレディ・スイス証券元部長「脱税(無罪)」事件(2009年)―単なる勘違いの申告漏れがなぜ脱税に問われたのか?
10 ライブドア「粉飾決算」&村上ファンド「インサイダー取引」事件(2006年)―誰が無敵のホリエモンを潰したかったのか?

おすすめコメント

あなたの会社は大丈夫? 7つのチェックポイント付き。東芝、オリンパス、第一勧銀……。社会部の経済事件担当記者として企業の不正を追及してきた著者が、事件の裏の裏まで全てを明かす。複雑な経済用語も徹底解説。

著者紹介

田中 周紀 (タナカ チカキ)  
1961(昭和36)年島根県生まれ。フリージャーナリスト。上智大学文学部史学科卒。共同通信社、テレビ朝日で、金融証券部、経済部、社会部などで記者として活躍。特に国税当局、証券取引等監視委員会を合計六年間取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)