• 本

音楽で楽しむ名画 カラー版 フェルメールからシャガールまで

平凡社新書 830

出版社名 平凡社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-582-85830-3
4-582-85830-9
税込価格 1,058円
頁数・縦 214P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

絵画と音楽、この二つの芸術はつねに並走してきた。あるときには楽器演奏者や作曲家が絵に描かれ、またあるときには双方が共通するテーマを取り上げてきた。ある芸術家は音楽家になろうか迷った末に画家となり、ときには画家と音楽家が「宿命の女」をめぐって争った。気鋭の音楽評論家が読み解く、名画と音楽の間の秘められた関係。

目次

第1章 絵画に描かれた音楽
第2章 肖像画の光と闇
第3章 はみ出し者たちの饗宴
第4章 運命の女
第5章 アートで読み解く近代ヨーロッパ
第6章 印象派とジャポニスム
第7章 世紀末から二〇世紀へ

著者紹介

加藤 浩子 (カトウ ヒロコ)  
東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、同大学大学院修了(音楽史専攻)。大学院在学中、オーストリア政府給費留学生としてインスブルック大学に留学。大学講師、音楽物書き(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)