• 本

テンプレ展開のせいで、おれのラブコメが鬼畜難易度 2

富士見ファンタジア文庫 ひ−7−2−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-04-072008-1
4-04-072008-3
税込価格 726円
頁数・縦 301P 15cm
シリーズ名 テンプレ展開のせいで、おれのラブコメが鬼畜難易度

商品内容

要旨

「舞華は『影の使徒』を討つものだから」テンプレ展開を引き起こす加護『テンプレートデイズ』の影響で、押しかけ許嫁ティナと愛しの幼なじみ美織の間で板挟みラブコメな日常に叩き込まれたおれ、結野奏汰。カオスで騒がしい生活にもようやく慣れた…そんなふうに考えていた時期が、おれにもありました。巨大な炎の剣を振るう転校生、夜霧舞華!影次元より襲い来る魔物たち!急に目覚めるおれの異能力!そして春なのに始まる水着イベント!なんで異能バトルに路線変更してんだよ!?最後のやつ関係ねーし!テンプレを極めテンプレを越える、新次元ラブコメ!

おすすめコメント

『戦場に咲く絶炎の華』夜霧舞華。奏汰と運命の出会いを果たしたその少女は、人知れず『影の使徒』と戦い続ける宿命を背負っていた――って、作品の路線変わってませんか?はい、今回は異能バトルテンプレ展開です。

著者紹介

氷高 悠 (ヒダカ ユウ)  
第26回ファンタジア大賞“銀賞”受賞。『今すぐ辞めたいアルスマギカ』にてデビュー。広島出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)