• 本

流浪のグルメ 東北めし

出版社名 双葉社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-575-31201-0
4-575-31201-0
税込価格 1,296円
頁数・縦 182P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 美味い飯屋の情報はあの男に聞け!

    謎のトラックドライバー、獅子戸錠二。ローカルの飯屋の情報で彼の右に出る者はいない…と噂されるほど、美味い店に詳しい。美味いものが喰いたきゃ彼の指示に従っておけば間違いない。そんな物語の舞台は東北。この巻は我らが宮城県編。仙台、塩釜、石巻。宮城の「食」は牛タン、ずんだ、だけにあらず…。生粋の宮城県人たる自分も知らない宮城メシがたくさん。読むとお腹がすきます。サフッサフッ、モシュモシュ、チュルル、ズババッ…といった食べるシーンの擬音語のバリエーションが豊富で面白いです。嗚呼、お腹がすいた。

    (2018年1月11日)

出版社・メーカーコメント

麺とかき込む水煮牛肉、泡のようなコロッケ、ホクホクのトースト、旨辛いタンメン…。伝説の“食先案内人”ハンター錠二が、東北で惑う人々に「食」を徹底ガイド。仙台、塩釜、石巻の“ソウルフード”を巡るグルメコミック。