• 本

特許情報分析とパテントマップ作成入門 経営戦略の三位一体を実現するための

改訂版

出版社名 発明推進協会
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-8271-1276-4
4-8271-1276-2
税込価格 3,300円
頁数・縦 363P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

知財実務者だけではなく企画担当者・研究開発者が、特許情報を事業戦略・R&D戦略および知財戦略へ生かすための戦略論の基礎・情報分析のデザインからMS Excelを用いたパテントマップ作成のテクニック、そしてパテントマップの読み解き方まで幅広く網羅。

目次

序章 特許情報分析・パテントマップに求められる知識・スキル
第1章 知財戦略実現のためのパテントマップ
第2章 特許情報分析・パテントマップの基礎事項
第3章 MS Excelを用いたパテントマップ作成
第4章 無料ツールを利用したパテントマップ作成
第5章 パテントマップの解釈と情報デザイン
第6章 その他知財情報と非知財情報の分析
第7章 特許情報分析・パテントマップの組織への展開
第8章 海外特許情報分析
第9章 特許情報分析スキルを磨くために

著者紹介

野崎 篤志 (ノザキ アツシ)  
ランドンIP合同会社シニアディレクター(日本事業統括部長)。1977年11月新潟県生まれ。2002年3月慶応義塾大学院理工学研究科総合デザイン工学専攻修了(工学修士)。2002年4月日本技術貿易株式会社入社IP総研に配属。2010年3月金沢工業大学院工学研究科ビジネスアーキテクト専攻修了(経営情報修士)。2010年4月日本技術貿易株式会社IP総研コンサルティングソリューション。グループグループリーダー。2010年10月日本技術貿易株式会社IP総研マネージャー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)