• 本

宇宙を仕事にしよう!

14歳の世渡り術

出版社名 河出書房新社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-309-61704-6
4-309-61704-2
税込価格 1,404円
頁数・縦 250P 19cm

商品内容

要旨

宇宙飛行士、天文学者、JAXA職員、企業家などなど。宇宙を夢見る君たちへ先輩からのメッセージ。夢を持ったきっかけ、どんな学校に進み、どんな勉強をしてきたのか。また何に挫折し、どうやって乗り越えてきたのか。夢を実現するために、先輩たちが積み上げてきたリアルが満載!

目次

ミッション1 宇宙に行くっておもしろい!(宇宙飛行士になりたい―油井亀美也(JAXA有人宇宙技術部門宇宙飛行士運用技術ユニット宇宙飛行士)
ロケット管制官になりたい―前田真紀(JAXA HTV技術センター技術領域主幹HTV“こうのとり”フライトディレクタ)
大地にも、精密検査が必要だ―勘角幸弘(JAXA第一宇宙技術部門ALOS−2プロジェクトチーム主任研究開発員))
ミッション2 宇宙で働くマシーンを創ろう!(電気推進ロケットの研究開発がしたい―西山和孝(JAXA宇宙科学研究所宇宙飛翔工学研究系准教授)
ロケットエンジンをこの手で造りたい―堀秀輔(JAXA第一宇宙技術部門H3プロジェクトチーム主任研究開発員)
月面で動く車両を目指して―若林幸子(JAXA宇宙探査イノベーションハブ研究領域主幹))
ミッション3 遠くを見つめて宇宙を探れ!(天文学者になりたい―縣秀彦(国立天文台天文情報センター准教授/普及室長)
生まれたばかりの宇宙を見たい―大内正己(東京大学宇宙線研究所准教授)
宇宙の魅力を子どもたちに伝えたい―高橋典嗣(前日本スペースガード協会理事長))
ミッション4 これからの宇宙はビジネスチャンス!(誰もが宇宙に行けるように!―高松聡(民間人宇宙飛行士クリエイティブ・ディレクター))

おすすめコメント

宇宙飛行士だけが、宇宙関係の仕事じゃない。どうやったらなれるのか、先輩たちの生の声をまとめた、14歳の世渡り術シリーズ。

著者紹介

村沢 譲 (ムラサワ ユズル)  
宇宙作家クラブ会員。東宝映画『宇宙兄弟』では、外部スタッフとして月や月面の設定等にかかわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)