• 本

シェアド・リーダーシップ チーム全員の影響力が職場を強くする

出版社名 中央経済社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-502-20351-0
4-502-20351-3
税込価格 2,640円
頁数・縦 224P 21cm

商品内容

要旨

マネージャーのような地位にいる人だけでなく、他のメンバー全員がリーダーシップを発揮できることを前提にした理論。シェアド・リーダーシップがどのようなもので、なぜ有効なのか、職場をそのような状態にするために何が必要かなどをリーダーシップや組織行動論の最先端の理論や研究成果を取り入れつつ解説。

目次

第1部 効果的なリーダーシップを発揮するために(リーダーシップ持論とは?
なぜリーダーシップ持論が有効なのか?
持論を鍛える
リーダーシップ理論の重要性)
第2部 シェアド・リーダーシップについて(リーダーシップをシェアするという考え方
シェアド・リーダーシップの特徴
シェアド・リーダーシップの効果
シェアド・リーダーシップが効果的な場面
シェアド・リーダーシップに関する3つの誤解
日本企業とシェアド・リーダーシップ)
第3部 職場をシェアド・リーダーシップにするために(分化と統合の実現
職場の分化促進
職場の統合促進
信頼の醸成)
クロージング リーダーシップの持論、再び

著者紹介

石川 淳 (イシカワ ジュン)  
立教大学経営学部教授、同学部長。立教大学リーダーシップ研究所所長。1962年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。慶應義塾大学経営管理研究科修士課程修了、同博士課程修了。博士(経営学)。日本労務学会研究奨励賞(1997年)、Pan‐Pacific Business Conference Outstanding Paper Award(2011年・2014年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)