• 本

太陽系のふしぎ109 プラネタリウム解説員が答える身近な宇宙のなぜ

出版社名 偕成社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-03-528510-6
4-03-528510-2
税込価格 2,200円
頁数・縦 144P 22cm

商品内容

要旨

NHKラジオ第1「夏休み子ども科学電話相談」の“天文・宇宙の先生”もつとめる、プラネタリウム解説員の永田美絵さんが、全国から集まった太陽系についての疑問や質問にズバリ回答。写真家の八板康麿さんほかの美しい天文写真もいっぱい。小学校中学年から。

目次

第1章 太陽と太陽系のふしぎ
第2章 地球と月のふしぎ
第3章 太陽系惑星のふしぎ
第4章 すい星と小惑星のふしぎ
第5章 惑星探査のふしぎ
第6章 身近な天体観測のふしぎ

おすすめコメント

プラネタリウム解説員、NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」の回答者の著者が、太陽系の109個の疑問に答えます。

著者紹介

高柳 雄一 (タカヤナギ ユウイチ)  
富山県生まれ。東京大学理学部物理学科卒業後、東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。NHK(日本放送協会)にて、おもに科学系教育番組、特集番組等をてがけ、チーフプロデューサーとして、「銀河宇宙オデッセイ」などのNHKスペシャル番組のシリーズを制作。1994年からNHK解説委員に就任。2001年9月に高エネルギー加速器研究機構教授、2003年4月から電気通信大学共同研究センター教授、NHK部外解説委員を経て、2004年4月より多摩六都科学館館長。小惑星No.9080にTakayanagiと名前を付けられている
永田 美絵 (ナガタ ミエ)  
東京生まれ。コスモプラネタリウム渋谷(渋谷区文化総合センター大和田内)解説員。大学やカルチャーセンターで天文の講演をおこなう
八板 康麿 (ヤイタ ヤスマロ)  
東京生まれ。写真家。日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社勤務を経て、写真家に。1983年、日本写真家協会大賞受賞。1995年、日本絵本賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)