• 本

殿様の食卓 将軍の献立から饗応料理まで

徳間文庫カレッジ や3−1

出版社名 徳間書店
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-19-907071-6
4-19-907071-0
税込価格 913円
頁数・縦 300P 15cm

商品内容

要旨

秀吉の好物は泥牛蒡、家康の節約食哲学…献立から見る歴史の裏側。意外と知らない将軍・大名たちの食事情。書下し。

目次

第1章 食材にもランクがある(粗食だった江戸のお殿様
偉い人の気まぐれで獣肉は闇の中
食べ物のランク)
第2章 基本は将軍家(将軍の食卓
仕入れ先
大名の献立
我が道を行く殿様たち
郷土食を楽しむ
殿様の愛した名物)
第3章 饗応料理が和食の形式をつくった(饗応料理
京料理)

おすすめコメント

「質実剛健!? 質素で淡白な将軍の献立」「ランク上位は鯨、鯉、鯛。鮪は食べ物にあらず」「グルメNO.1は光圀、胃弱なのに肉好き慶喜」「ずんだもち、鶏卵素麺……殿様が愛した名物」「和食の形式を作った饗応料理」

著者紹介

山下 昌也 (ヤマシタ マサヤ)  
高知県生まれ。中央大学商学部卒業。文献・資料を渉猟し、歴史に埋もれた人物・逸話を蒐集、歴史読み物から小説まで多くの著作を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)