• 本

日本電産流「V字回復経営」の教科書

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-492-53385-7
4-492-53385-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 302P 22cm

商品内容

要旨

営業力強化とコストダウンの両輪で企業をハイスピードかつ抜本的に立て直す!永守流「スピードと徹底」の経営手法をベースに自動車産業の「ものづくり」アプローチを融合し、詳細かつ具体的なメソッドとして体系化。日本電産の元M&A担当役員による全社改革の大作戦。

目次

第1章 なぜ今、日本電産流経営が必要なのか
第2章 営業強化分析のメソッド
第3章 営業強化計画のメソッド
第4章 営業強化実行のメソッド
第5章 営業強化フォローのメソッド
第6章 コストダウンと利益創出のメソッド
第7章 スピードと徹底を究める
第8章 企業カルチャーを変革する

おすすめコメント

1年で黒字化、2年で売上倍増。ここまでやれば、会社が変わる! 営業力強化とコストダウンの両輪で、企業をハイスピードかつ抜本的に立て直す! 著者は日本電産の元M&A担当役員として、稀代の経営者・永守重信氏の直接指導の下、M&Aでグループ入りした子会社数社の再建に携わってきた。本書は、その過程で永守氏から伝授された数々の経営手法をベースに、その後著者が経営コンサルタントに転じて得た実践メソッドを組み合わせてまとめ上げたものである。その内容は、営業改革からコストダウンの手法、リーダーシップと企業カルチャーの変革にまで及ぶ。独自開発した図表をふんだんに用いながら、メソッドを実践することで、カリスマ経営者でない普通の企業経営者でも、日本電産流の速攻・即効経営の成果をあげることをめざす。経営者、経営管理者にとって、類書にないきわめて詳細かつ具体的な手法に踏み込んだ「全社改革」の指南書。

著者紹介

川勝 宣昭 (カワカツ ノリアキ)  
DANTOTZ consulting代表取締役。1942年三重県生まれ。1967年早稲田大学商学部卒業、日産自動車に入社。広報室、企画室、電子技術本部、中近東アフリカ事業本部部長、南アフリカ・ヨハネスブルグ事務所長などを歴任。1998年に急成長企業の日本電産にスカウト移籍。同社取締役経営企画部長(M&A担当)を経て、日本電産芝浦専務、日本電産ネミコン社長を歴任。2008年に経営コンサルタントとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)