• 本

行政法再入門 行政法再興理論 上

第2版

出版社名 信山社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-7972-3645-3
4-7972-3645-0
税込価格 6,600円
頁数・縦 404,14P 22cm
シリーズ名 行政法再入門

商品内容

目次

第1部 行政法(学)の未来(行政法学の位置づけと行政法の役割
行政法の抜本的改革―行政と私人の対等な法関係の創出、行政法学の神話性の克服)
第2部 行政の法システム(実質的法治主義(法律による行政の原理)からみた行政法規の解釈
行政手法
地方自治法・行政組織法
行政法と民事法
行政法規の構造とその実現過程
行政行為と契約
情報の法システム
行政強制・制裁)

著者紹介

阿部 泰隆 (アベ ヤスタカ)  
1942年3月福島市生れ。1964年3月東京大学法学部卒業、東京大学助手(法学部)。1967年8月神戸大学助教授(法学部)。1972年6月東京大学法学博士(論文博士)。1977年4月神戸大学教授(法学部)。2005年3月神戸大学名誉教授(定年退職)。2005年4月中央大学総合政策学部教授(2012年3月まで)。弁護士(東京弁護士会、2005年より、兵庫県弁護士会、2012年9月より)。事務所:弁護士法人大龍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)