• 本

ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-8387-2874-9
4-8387-2874-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 261P 16cm

商品内容

要旨

「もう一度自分の二本の足で立つことができるなら、どんなものでも差し出すでしょう」―。事故で脊髄を損傷したサム・ブルーム。すべての励ましや慰めの言葉が無力なとき、彼女を支えてくれたのは、同じようにけがを負いながら立派に回復してみせた“ペンギン”と名付けられたカササギフエガラスの存在だった。人生の意味、そして心の絆とは何か?を問う温かなノンフィクション。

目次

プロローグ ブルーム家の事件
“ペンギン”が家にやってきた
エピローグ ブルーム家の奇跡
サム・ブルームからのメッセージ 私の身に起きたこと

著者紹介

ブルーム,キャメロン (ブルーム,キャメロン)   Bloom,Cameron
ブルーム家の父。サムの夫。写真家。15歳のときにサーフ・フォトグラファーとしてキャリアをスタート。その後、『Vogue』『Harper’s BAZAAR』『The New York Times』などで活躍。映像作家としても知られている。オーストラリア・シドニー在住
グリーヴ,ブラッドリー・トレバー (グリーヴ,ブラッドリートレバー)   Greive,Bradley Trevor
「ブルーデイブック」シリーズは世界115か国で発売され、その総売上部数は3000万部を超える。数々の作品で野生動物の保護に貢献したことから、2014年、オーストラリア政府から勲章を授与された。アラスカ南東のネイティブ・アメリカンの一族でもある。カリフォルニア、タスマニアを拠点に活動中
浅尾 敦則 (アサオ アツノリ)  
1956年、広島生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。音楽雑誌の編集部勤務を経て、翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)