• 本

無敵犯

集英社文庫 あ51−4 刑事課・亜坂誠事件ファイル 101

出版社名 集英社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-08-745528-1
4-08-745528-9
税込価格 670円
頁数・縦 286P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

動物虐待、ゴミ屋敷放火、下水道内でのガソリン爆発―K署勤務の刑事・亜坂の身辺で奇妙な事件が続発する。それぞれの現場には意味不明な言葉が残されていた。亜坂は本庁の土橋刑事の協力を得て捜査に乗り出すが、犯行は凶悪化の一途をたどり、ついには身許不明の女性が撲殺体となって発見される。その遺体にも、謎の言葉が刃物によって刻まれていた!社会の闇を抉る警察捜査小説、第二弾。

出版社・メーカーコメント

動物虐待、ゴミ屋敷放火、下水溝爆発。続発した事件の現場には奇妙な言葉が残されていた。顔の見えない犯人を追う所轄刑事・亜坂とベテラン刑事・土橋。ネオ社会派警察小説第2弾!(解説/日下三蔵)

著者紹介

浅暮 三文 (アサグレ ミツフミ)  
1959年兵庫県生まれ。関西大学卒業後、コピーライターを経て、98年『ダブ(エ)ストン街道』で第8回メフィスト賞を受賞しデビュー。2003年『石の中の蜘蛛』で第56回日本推理作家協会賞長編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)