• 本

マックス・ヴェーバー研究の現在 資本主義・民主主義・福祉国家の変容の中で 生誕150周年記念論集

出版社名 創文社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-423-80029-4
4-423-80029-2
税込価格 8,100円
頁数・縦 417P 22cm

商品内容

目次

第1部 資本主義の変容とその新たな精神(資本の増殖欲求と労働
近代と宗教―禁欲的プロテスタンティズムと神秘主義)
第2部 民主主義と福祉国家(支配と自己統治―憲法「改正」問題についてのヴェーバー的読解の試み
価値自由と福祉国家―ヴェーバーからミュルダール、そして現代へ
権力論と社会的なものの概念―ヴェーバーとフーコーから)
第3部 生誕一〇〇周年と一五〇周年―二つの証言(歴史社会学と責任倫理―生誕一〇〇年記念シンポジウムの一総括
マックス・ヴェーバーの多くの顔―生誕一五〇周年記念国際会議の比較考察)

著者紹介

宇都宮 京子 (ウツノミヤ キョウコ)  
1950年生まれ。東洋大学社会学部教授、社会学理論
小林 純 (コバヤシ ジュン)  
1950年生まれ。立教大学名誉教授、ドイツ近代経済思想史
中野 敏男 (ナカノ トシオ)  
1950年生まれ。東京外国語大学名誉教授、社会理論・社会思想
水林 彪 (ミズバヤシ タケシ)  
1947年生まれ。早稲田大学法学学術院特任教授、日本法制史・比較法社会史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)