• 本

鬼の眼土門拳の仕事

出版社名 光村推古書院
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-8381-0554-0
4-8381-0554-1
税込価格 4,180円
頁数・縦 415P 22cm

商品内容

要旨

土門拳の代表作369点を収録。ほんもの=真実にこだわった土門拳の「眼」。日本人の姿と日本の心を写しとめることに真摯に取り組んだ写真家・土門拳の仕事の全貌を俯瞰する決定版写真集。

目次

第1章 戦前戦中傑作選
第2章 戦後傑作選
第3章 告発
第4章 風貌
第5章 古寺巡礼
走る仏像
我が師・土門拳(藤森武)

著者紹介

土門 拳 (ドモン ケン)  
1909(明治42)年、山形県酒田市に生まれる。1935(昭和10)年日本工房入社、報道写真家として出発する。戦後はリアリズム写真を提唱、写真界に大きな影響を与える。1981(昭和56)年、毎日新聞社が土門拳賞を創設。1974(昭和49)年、酒田市名誉市民第一号となる。1983(昭和58)年10月、郷里酒田市に全作品を収蔵した土門拳記念館が開館。1990(平成2)年、80歳で逝去。1973(昭和48)年紫綬褒章、1980(昭和55)年勲四等旭日小綬章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)