• 本

ぼくの絵本美術館 新装版

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-8387-2906-7
4-8387-2906-5
税込価格 3,500円
頁数・縦 310P 21cm
シリーズ名 ぼくの絵本美術館

商品内容

要旨

『an・an』『POPEYE』『BRUTUS』『Olive』など雑誌のロゴ&エディトリアルデザインから『ぐるんぱのようちえん』『マザーグースのうた』をはじめ数々の絵本の作画や装丁まで手掛けた天才的なグラフィックデザイナーが生涯愛しつづけた「絵本」の世界へ―。運命的に絵本作家の道へ進んだ故・堀内誠一の「偏愛的個人美術館」。

目次

1 絵本の絵を考える(ラスコーの子どもたち
マチルダの誠実 ほか)
2 ギャラリー絵本の楽しみ(絵本のご先祖さま物語り一枚絵―ハンス・フィッシャーの『メルヘンビルダー』に見る伝統
絵本のはじまり―ランドルフ・コールデコットの生気あふれるデッサン ほか)
3 さまざまな絵本のなかで(いわゆる童画からイラストレーションへ―イラストレーターの絵本論
画文一致のショヴォーの「絵」のほう ほか)
4 子ども・大人・絵本(絵本の無限の可能性 対談(長谷川摂子)
子ども・大人・そして絵本 鼎談(安野光雅+岸田衿子))
5 子どものための展らん会(見てまわるたのしみ
子ども ほか)