• 本

刑事弁護の原理と実践 美奈川成章先生・上田國廣先生古稀祝賀記念論文集

出版社名 現代人文社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-87798-659-9
4-87798-659-6
税込価格 9,900円
頁数・縦 499P 22cm

商品内容

目次

第1部 刑事弁護の歴史と到達点(刑事弁護の形骸化とその克服への努力―歴史的経緯と現状
刑事弁護の質的向上の到達点と課題―21世紀を迎えて
「平成刑事訴訟法」の下での刑事弁護―弁護人の役割は変質したのか)
第2部 刑事訴訟の原理と弁護(「強制処分」概念の再構成について
追尾監視型捜査の法的性質―GPS利用捜査をめぐる考察を通して
刑訴法227条の証人尋問と証人審問権の保障 ほか)
第3部 新時代の弁護活動(取調べ可視化条項・刑訴法301条の2をめぐって
韓国における取調べ録音・録画制度の導入と展開―映像録画物の証拠能力および実質証拠化をめぐる議論を中心に
接見室における写真撮影・録画―弁護活動の自由の保障はどこまで及ぶか ほか)