• 本

知っておきたい高齢者のフレイル 活力低下を感じていませんか?

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-344-91026-3
4-344-91026-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

活力低下を老化と思って放置すると危険です!高齢者のフレイル(虚弱)は健康な状態と要介護状態の間にあり、早期発見が寝たきり予防になります。フレイル対策をして元気に自立した老後をおくりましょう。

目次

第1章 「フレイル」って何?
第2章 高齢者の状態・立場を理解しよう
第3章 身体的フレイルとは
第4章 精神的フレイルとは
第5章 社会的フレイルとは
第6章 介護施設入所者の既往歴にみるフレイル―フレイルの予防はどこまで可能か
資料 フレイル予防のお役立ち情報

著者紹介

森 惟明 (モリ コレアキ)  
大阪府立北野高校を経て、1961年京都大学医学部卒業。大阪・北野病院でインターン修了。1961年アメリカ合衆国臨床医学留学のためのECFMG試験合格。1967年京都大学大学院修了(脳神経外科学)。医学博士。1968年日本脳神経外科学会認定医。1969年京都大学脳神経外科助手。1971年シカゴ・ノースウェスタン大学脳神経外科レジテント。1975年京都大学脳神経外科講師。1979年京都大学脳神経外科助教授。1981年高知医科大学(現高知大学医学部)脳神経外科初代教授。2000年高知大学名誉教授
梶川 咸子 (カジカワ ミナコ)  
医師、医学博士。熊本県熊本市出身。1957年熊本高校卒業。1963年熊本大学医学部卒業。聖路加国際病院でインターン修了。1969年京都大学大学院修了(内科学)。1970年広島大学原爆放射線医科学研究所内科。1980年梶川脳神経外科病院(現医療法人翠清会、医療法人翠清会梶川病院、医療法人翠清会介護老人保健施設ひばり、地域包活支援センター)。2003年医療法人翠清会介護老人保健施設ひばり施設長。日本臨床内科学会、日本老年医学会会員
梶川 博 (カジカワ ヒロシ)  
広島県広島市出身。1957年修道高等学校卒業。1963年京都大学医学部卒業。聖路加国際病院でインターン修了。アメリカ合衆国臨床医学留学のためのECFMG試験合格。1968年京都大学大学院修了(脳神経外科学)。1970年広島大学第二外科・脳神経外科助手。1975年大阪医科大学第一外科・脳神経外科講師、助教授。1976年ニューヨーク・モンテフィオーレ病院神経病理学部門(平野朝雄教授)留学。1979年島根医科大学講師。1980年梶川脳神経外科病院(現医療法人翠清会、医療法人翠清会梶川病院、医療法人翠清会介護老人保健施設ひばり、地域包括支援センター)開設、現在会長。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)