• 本

運のいい日

創元推理文庫 Mラ9−4

出版社名 東京創元社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-488-20806-6
4-488-20806-1
税込価格 972円
頁数・縦 237P 15cm

商品内容

要旨

21世紀最悪の連続殺人犯の息子、ジャズことジャスパー。父が捕まったのち、ふつうの高校生活を送っていたジャズと、ガールフレンドのコニー、ジャズの親友ハウイーのそれぞれを主人公にした短編に、ロボズ・ノッドで発生した若い女性の惨殺事件を解決すべく奔走する保安官G・ウィリアムの物語の四編を収録。“さよなら、シリアルキラー”三部作の前日譚の、日本オリジナル短編集。

おすすめコメント

21世紀最悪の連続殺人犯の息子、ジャズことジャズパー。父が捕まったのち、普通の高校生活を送っていたジャズと、ガールフレンド、コニー、ジャズの親友ハウィーそれぞれを主人公にした短編に、田舎町ロボズノッドで発生した若い女性の惨殺事件を解決すべく奔走する保安官G・ウィリアムズの物語「運のいい日」の四編を収録。センセーションを巻き起こした〈さよなら、シリアルキラー〉三部作の前日譚の、日本オリジナル短編集。

著者紹介

ライガ,バリー (ライガ,バリー)   Lyga,Barry
1971年アメリカ生まれ。イェール大学卒業後、漫画業界で働く。2006年にThe Astonishing Adventures of Fanboy and Goth Girlでデビュー。以来YA小説を中心に作品を発表
満園 真木 (ミツゾノ マキ)  
東京都生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)