• 本

鬼の蔵 よろず建物因縁帳

講談社タイガ ナB−01

出版社名 講談社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-06-294053-5
4-06-294053-1
税込価格 680円
頁数・縦 227P 15cm

商品内容

要旨

山深い寒村の旧家・蒼具家では、「盆に隠れ鬼をしてはいけない」と言い伝えられている。広告代理店勤務の高沢春菜は、移転工事の下見に訪れた蒼具家の蔵で、人間の血液で「鬼」と大書された土戸を見つける。調査の過程で明らかになる、一族に頻発する不審死。春菜にも災厄が迫る中、因縁物件専門の曳き屋を生業とする仙龍が、「鬼の蔵」の哀しい祟り神の正体を明らかにする。

おすすめコメント

 『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』の著者が描く、哀しい怪異譚――。山深い寒村の旧家・蒼具家では、「盆に隠れ鬼をしてはいけな い」と言い伝えられている。広告代理店勤務の高沢春菜は、移築工事の下見に訪れた蒼具家の蔵で、人間の血液で「鬼」と大書された土戸を見つける。調査の過程で明らかになる、一族に頻発する不審死。春菜にも災厄が迫る中、因縁物件専門の曳家を生業とする仙龍が、「鬼の蔵」の哀しい祟り神の正体をあきらかにする。

著者紹介

内藤 了 (ナイトウ リョウ)  
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)