• 本

これからインターネットに起こる『不可避な12の出来事』 今後の社会・ビジネスを破壊的に変える「新たなるデジタルテクノロジー」を読み解く

Next Publishing NEXT VISION

出版社名 インプレスR&D
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-8443-9741-0
4-8443-9741-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 126P 21cm

商品内容

要旨

大きな変化は、さらに想像もできない規模でこれから何十年か続いていくはずだ。誰もがそのスタート地点に立っている。今後の社会・ビジネスを破壊的に変える「新たなるデジタルテクノロジー」を読み解く、講演ダイジェストビジュアル解説『12の出来事』。

目次

不可避なこと
1 なっていく
2 認知していく
3 相互作用していく
4 アクセスしていく
5 シェアしていく
6 スクリーンで表現していく
7 流れていく
8 追跡していく
9 リミックスしていく
フィルターしていく
疑問を生んでいく
始まっていく

著者紹介

ケリー,ケヴィン (ケリー,ケヴィン)   Kelly,Kevin
著述家、編集者。「ホール・アース・ソフトウェア・カタログ」(1984‐85)編集者。雑誌「ホール・アース・レビュー」の発行編集を歴任。1993年には雑誌「Wired」を共同で設立。以後、1999年まで編集長。現在は、毎月50万人がアクセスするサイト「Cool Tools」を運営する。ハッカーズ・カンファレンスの共同創設者
服部 桂 (ハットリ カツラ)  
1978年に朝日新聞社に入社。84年から86年までAT&Tとの通信ベンチャー(日本ENS)に出向。87年から89年までMITメディアラボ客員研究員。科学部記者や雑誌編集者を経てジャーナリスト学校シニア研究員に。退職後、大学で教鞭を執りながらジャーナリストとして執筆活動に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)