• 本

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法 金融機関を使い倒してお金を増やす!

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-04-601805-2
4-04-601805-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 189P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

預けるだけじゃもったいない。誰もが思いもしなかった「銀行を使い倒す」という発想で、お金を増やす方法が満載の1冊!元メガバンク支店長がこっそり教える、金融機関を上手に使ってお金を増やす方法。

目次

第1章 地域金融機関を使い倒せ!
第2章 上手に金融機関と付き合う方法
第3章 「自分」という企業の経営者になる
第4章 出費を管理して貯蓄を増やそう!
第5章 年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法
第6章 知らないと損するお金の話

おすすめコメント

国にも会社にも頼れない、いつまで会社に勤められるかわからない、収入にも不安がある……。そんなときに頼りになるのが、実は金融機関なのです。金融機関というとお金を預けるだけ、というイメージがありますが、実は金融機関を上手に活用するとお金をどんどん増やすことができるのです! そして、上手に金融機関と付き合うことで、いざという時にお金を借りやすくもなります。ではどうすればいいの? 本書は金融機関を有効活用して、今の収入が少なくても、将来のお金の心配がなくなる方法を記した1冊です。【本書の内容】 第1章 地域金融機関を使い倒せ! 第2章 上手に金融機関と付き合う方法 第3章 「自分」という企業の経営者になる 第4章 出費を管理して貯蓄を増やそう! 第5章 年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法 第6章 知らないと損するお金の話

著者紹介

菅井 敏之 (スガイ トシユキ)  
1960年生まれ。学習院大学卒業後、三井銀行(現三井住友銀行)に入行。個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事する。2003年に金沢八景支店長、2005年に中野支店長に就任。48歳で退職した後はアパート経営に注力。2012年には東京の田園調布にカフェ「SUGER COFEE」をオープン。銀行員時代の経験、起業家としての経験から、お金を貸す側、借りる側双方の視点を持つ。資産形成のための銀行活用法、住宅や保険の選択方法に定評があり、多くの講演やセミナーを開催して人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)