• 本

アメリカ白人の闇

出版社名 桜の花出版
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-434-22870-4
4-434-22870-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 168P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

トランプ大統領就任の裏に巣食うアメリカの深い闇を知れ!多くの白人が「50年代は良かった」と口にする。それはノスタルジーでもあるが、そこには白人が絶対的な力を持っていたアメリカがあった。常に未来は輝き、白人社会は豊かな生活を享受していた。ところが今や白人は、マイノリティへと向かっている。この国を創ったのは我々だという誇りが彼らにはある。その誇りと屈折した心理が反リベラルへの道を選択し始めた。だが、トランプは日本の味方かも…。

目次

第1章 トランプ大統領誕生は日本の希望
第2章 誰がトランプ大統領を支持したのか
第3章 ポリティカル・コレクトネス
第4章 人種間戦争
第5章 アメリカを動かすキリスト教原理主義
第6章 アメリカを支配するのは誰か

著者紹介

シュラー,マックス・フォン (シュラー,マックスフォン)   Schuler,Max von
牧師。歴史研究家。1956年2月22日生まれ。父はドイツ系、母はスウェーデン系のアメリカ人。1974年岩国基地に米軍海兵隊員として来日。その後、日本、韓国で活動。退役後、国際基督教大学で政治学を学ぶ。役者、コメンテーターとしても日本で活動。「日出処から」代表講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)