• 本

病気にならない「ゆず」健康法

PHP文庫 お81−1

出版社名 PHP研究所
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-569-76656-0
4-569-76656-0
税込価格 847円
頁数・縦 225P 15cm

商品内容

要旨

奈良時代の文献に登場するほど、身近な食べ物として親しまれてきた「ゆず」。ゆず湯やゆず茶などの印象が強いですが、実は、皮やワタにもガンを抑制したり、認知症を予防、アレルギーを改善する成分が含まれています。また、ゆずには肌の老化を防ぐ、ヘスペリジン、ナリンギンなども含まれており、美容にも効果的。気軽に入手できるゆずで、健康的な体を手に入れましょう!認知症、関節炎、高血圧、血管疾患、エイジングケアにも効果大!!いま注目の「ファイトケミカル」も満載の身近なスーパーフード!

目次

第1章 なぜ「ゆず」が体を癒すのでしょう(ほかの柑橘類とは違う「ゆずパワー」
ゆずは「丸ごと」食べてこそ、健康に効く ほか)
第2章 あらゆる病気に対応!最強の「ゆず」効果(統合医療と「ゆず」
がんを予防する「がん抑制効果」 ほか)
第3章 いくつになっても美しい肌、すこやかな体調(皮膚科医も驚く「ゆず」の効果
ぷるぷるコラーゲン作りを助ける、ゆずの力 ほか)
第4章 料理に、飲み物に、お肌のケアに〜実践活用術(ゆずを賢く冷凍保存!ゆずの分解方法
ゆず種の黒焼き ほか)
第5章 ゆずと日本人の暮らし(古い文献にも残るゆず
冬至にゆず湯に入るワケ ほか)

おすすめコメント

古来日本人の暮らしとともにあった「ゆず」には、驚くべきパワーがある! 更年期・認知症・美肌効果と、全方位で健康に効くゆず活用

著者紹介

岡山 栄子 (オカヤマ エイコ)  
有限会社re・make代表取締役。Pyuton Yuragist Association Japan(PYAJ)代表理事。ゆらぎカレッジ代表。2000年、リフレクソロジーサロン「re・make」を開業。2005年、会社を法人化。2009年、事業計画「yuragistによる心身の健康増進サポート活動事業」が大阪府より経営革新企業に承認される。2012年、サロン経営の傍ら、地元・箕面の希少な特産品「実生ゆず」を使い、天然成分100%のスキンケア製品の開発に成功
山分 ネルソン祥興 (ヤマワケ ネルソンヨシオキ)  
1973年、マレーシア生まれ。医師、薬剤師。イギリスケンブリッジ大学GCE ’OLevel 7A1Bを取得するが、幼少から憧れだった日本に高校卒業後、単身留学。北海道大学薬学部薬学研究科博士課程前期修了。大阪大学医学部卒業。2005年、市立豊中病院産婦人科勤務。2010年、聖バルナバ病院産婦人科勤務を経て、2013年、女性が乳腺及び子宮の悩みを同時に相談できるように、乳腺外科と産婦人科を併設したユニークな希咲クリニックを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)