• 本

食品衛生学実験 安全をささえる衛生検査のポイント

出版社名 みらい
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-86015-396-0
4-86015-396-0
税込価格 2,750円
頁数・縦 190P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

総論 食品衛生の試験と検査(食品衛生検査の目的と意義
HACCPと微生物検査の役割)
第1部 微生物検査の基礎(バイオセーフティの考え方
微生物検査上の基本的注意 ほか)
第2部 微生物の検査(衛生指標菌
食中毒菌 ほか)
第3部 化学物質の検査(食品添加物
器具・容器包装 ほか)
第4部 製造環境の検査(清浄度検査
スタンプ法 ほか)

出版社・メーカーコメント

実験の目的や分析原理など基本的な考え方を解説するとともに、結果の評価・判定までの手順とポイントをフローチャートやイラストでわかりやすく示した初学者向けの実験書。食品の安全・衛生管理において、近年特に重要な微生物、化学物質、食品製造環境の試験・検査を精選して収載した。公定法、標準試験法のほか、現場で必要不可欠な簡易迅速検査法についても学ぶことができる。

著者紹介

杉山 章 (スギヤマ アキラ)  
1952年長野県生まれ。1976年三重大学大学院農学研究科修士課程修了。1986年医学博士。現在、名古屋女子大学家政学部教授
岸本 満 (キシモト ミチル)  
1959年愛知県生まれ。2004年岐阜大学大学院連合農学研究科生物資源科学専攻博士課程修了。博士(農学)。現在、名古屋学芸大学管理栄養学部教授
和泉 秀彦 (イズミ ヒデヒコ)  
1966年三重県生まれ。1995年名古屋大学大学院農学研究科満期退学。2001年博士(農学)。現在、名古屋学芸大学管理栄養学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)