• 本

おかしなパン 菓子パンをめぐるおかしくてためになる対談集

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-416-51626-3
4-416-51626-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

140軒のパン屋情報つき。

目次

あんぱん
クリームパン
メロンパン
ジャムパン
チョココロネ
ブリオッシュ
デニッシュ
アップルパイ
シナモンロール
ドーナツ
マフィン
スコーン
パンケーキ
シュトレン

おすすめコメント

あんぱんやクリームパン、メロンパン、アップルパイなど……身近な存在なのに、パンの本や雑誌ではあまり脚光を浴びてこなかった「お菓子みたいなパン」について、パンを愛するふたりが語り尽くす対話形式のエッセイ集。語り手は、パンの研究所「パンラボ」を主宰し、全国のパン屋を食べ歩いているライターの池田浩明と ヨーロッパの食文化に精通し、関連著書も多い菓子・料理研究家の山本ゆりこ。異なる角度からパンを探求するふたりだからこそ、おすすめのパン屋情報をはじめ、パンやお菓子の豆知識、パンをもっとおいしく味わう実験やレシピなど、パンの話題が盛りだくさん。読んで楽しく、使って役立つ一冊。

著者紹介

池田 浩明 (イケダ ヒロアキ)  
パンライター。パンの研究所「パンラボ」主宰。ブレッドギーク(パンおたく)。パンを食べまくり、パンを書きまくる。日々更新されるブログ・twitter・instagramでは、パンの情報を掲載中
山本 ゆりこ (ヤマモト ユリコ)  
菓子・料理研究家。日本女子大学家政学部食物学科卒業後、1997年にパリへ。製菓学校でグラン・ディプロムを取得後、2000年からフランスやヨーロッパ諸国のスイーツ、食文化、ライフスタイルをテーマにした本や訳本を30冊近く執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)