• 本

名前のない女たち 貧困AV嬢の独白

出版社名 宝島社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-8002-6235-6
4-8002-6235-6
税込価格 880円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

“セックスを売る”18人の壮絶すぎる過去と現在―「AV女優」残酷物語。

目次

第1章 日本最安値の女
第2章 発狂する母
第3章 貧困AV嬢の独白
第4章 ネグレクト
第5章 セックスを晒す母親たち
第6章 介護業界というセックス蟻地獄
第7章 性欲の奴隷
第8章 平成AVと地味系女子
第9章 猫殺し

おすすめコメント

企画AV女優の壮絶な人生を描いた中村淳彦氏の人気シリーズ「名前のない女たち」の最新刊。 『月刊宝島』2014年3月号〜15年10月号に掲載された「新・名前のない女たち」を大幅加筆、新規取材も含め20人のAV女優の人生を活写する。女子大生、有名大学卒、元芸能人、主婦、元バレエ日本代表、高齢者……彼女たちに共通するのは「貧困」。大手メディアでは報道されないAV業界の舞台裏、AV女優たちの本音を抉り出す問題作!

著者紹介

中村 淳彦 (ナカムラ アツヒコ)  
1972年、東京都生まれ。ノンフィクションライター。アダルト業界の実態を描いた著書多数。また介護事業に進出し、デイサービス事業所の代表を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)