• 本

沖縄の危機! 『平和』が引き起こす暴力の現場

出版社名 青林堂
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-7926-0577-3
4-7926-0577-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 228P 19cm

商品内容

要旨

逮捕者続出、暴力だらけの沖縄反基地運動。背後にうごめく中国共産党と人民解放軍。反基地を煽っているのは沖縄県民ではない!

目次

1章 私の高江体験記(アジトのようなテント
テントの中へ ほか)
2章 「オール沖縄」と闘う離島の島々(二重外交の危険性
磐石な翁長知事の政治基盤 ほか)
3章 二つのオキナワ―報道される沖縄と報道されない沖縄の本当の姿(沖縄問題の起源
現在の「沖縄問題」 ほか)
4章 沖縄こそ日本再建の基地(沖縄問題の本質
沖縄問題のルーツ 復帰前の毛沢東の沖縄工作 ほか)
5章 沖縄が好きだから、言うべきは言う(沖縄への愛着
沖縄特有の問題 ほか)

おすすめコメント

逮捕者続出、暴力だらけの沖縄反基地運動。背後にうごめく中国共産党と人民解放軍。反基地を煽っているのは沖縄県民ではない!

著者紹介

兼次 映利加 (カネシ エリカ)  
昭和60年、沖縄県那覇市生まれ。那覇国際高校卒業後、進学のため上京。大学時代に拉致被害者奪還のためのボランティア活動を始め、その後沖縄を巡る問題に目覚める
エルドリッヂ,ロバート・D. (エルドリッジ,ロバートD.)   Eldridge,Robert D.
昭和43年アメリカ・ニュージャージー州生まれ。バージニア州リンチバーグ大学国際関係学部卒業、神戸大学大学院法学研究科博士課程修了。大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授、在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長などを経て、日本戦略研究フォーラム上席研究員やエルドリッヂ研究所代表など
宮崎 政久 (ミヤザキ マサヒサ)  
昭和40年長野県生まれ。司法試験合格後、平成5年に那覇地方裁判所に配属。平成7年からは弁護士として小堀法律事務所に勤務し、平成16年に宮崎法律事務所を開設し、平成23年、弁護士法人那覇綜合に名称を変更。沖縄弁護士会副会長、沖縄県法律顧問等を歴任。平成24年の衆議院議員選挙で沖縄第2選挙区から立候補。初当選。現在二期目。沖縄県更生保護協会理事長
仲村 覚 (ナカムラ サトル)  
昭和39年沖縄県那覇市生れ、昭和54年横須賀の陸上自衛隊少年工科学校に入校、卒業後航空部隊に配属、平成3年退官。複数の企業勤務を経て、平成16年に株式会社フューチャークリエイションを設立。平成21年、中国共産党による沖縄と本土の分断工作による沖縄の中国属国化の危機に気が付き、東京と沖縄での啓蒙活動を開始。平成28年11月7日、一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラムを設立し理事長に就任。沖縄問題に詳しいジャーナリストとして月刊正論等、保守系論壇誌、新聞への寄稿も行う
仲新城 誠 (ナカシンジョウ マコト)  
昭和48年、沖縄県石垣島生まれ。八重山日報編集長。琉球大学卒業後、平成11年、同社に入社。以来、八重山地区の政治、経済、社会問題を中心に取材。平成22年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)