• 本

ダークタワー 2〔下〕

運命の三人 下

角川文庫 キ9−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-04-104964-8
4-04-104964-4
税込価格 968円
頁数・縦 405P 15cm
シリーズ名 ダークタワー

商品内容

要旨

砂浜に突如現れた不思議なドア。それを通じて、両脚を事故で失った、美しい黒人の二重人格者オデッタが“中間世界”にやって来た。2つの人格の落差に驚愕しつつも、エディは彼女に惹かれていく。そして、もう1人の旅の仲間の候補者は、何と連続殺人鬼だった―。エディも含め、異なる時代に生きているらしい3人の中から、真の仲間を得ることはできるのか?物語が加速度的に動きだし、ローランドは“暗黒の塔”に一歩ずつ近づいていく。

おすすめコメント

砂浜に突如現れた不思議なドアを通じて、両脚を事故で失った、美しい黒人の二重人格者オデッタが〈中間世界〉にやって来た。オデッタの中には、聖女と悪女が存在する――2つの人格の落差に驚愕しつつも、エディは彼女に引かれていく。そして、もう1人の旅の仲間の候補者はなんと無差別連続殺人鬼だった……。エディも含め、異なる時代に生きているらしい三人の中から、真の旅の仲間を得ることはできるのか?

著者紹介

キング,スティーヴン (キング,スティーヴン)   King,Stephen
1947年メイン州生まれ。高校教師やクリーニング工場でのアルバイトのかたわら、執筆を続ける。74年に『キャリー』で長編デビューし、好評を博した。その後、次々とベストセラーを叩き出し、「モダン・ホラーの帝王」と呼ばれる。全米図書賞特別功労賞、O・ヘンリー賞、世界幻想文学大賞、プラム・ストーカー賞など受賞多数
風間 賢二 (カザマ ケンジ)  
1953年東京生まれ。幻想文学研究家・翻訳家。『ホラー小説大全』で第51回日本推理作家協会評論部門賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)