• 本

デジタルアポロ 月を目指せ人と機械の挑戦

出版社名 東京電機大学出版局
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-501-63040-9
4-501-63040-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 424,33P 21cm

商品内容

要旨

国の存亡、パイロットの生死を賭けた壮大なプロジェクト。失敗が許されない極限状態の中、人はなにをどこまで「機械」に任せられるのか。史実をもとに、アポロ計画における人と機械の関係性を探る。米国宇宙航行学会Emme賞受賞作品。

目次

宇宙開発競争における人と機械
システム時代のショーファーとエアマン
大気圏再突入:X‐15
宇宙のエアマン
爆竹の先端に置かれた頭蓋:アポロ誘導計算機
信頼性向上か、修理か?アポロ誘導計算機
プログラムと人
月面着陸の設計
不具合を隠しもった計算機:アポロ11号
続いた5回の月面着陸
人と機械、未来の宇宙旅行

著者紹介

ミンデル,デビッド (ミンデル,デビッド)   Mindell,David A.
マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)技術・製造歴史学科教授、航空宇宙工学科教授、科学技術社会論学科学部長
岩澤 ありあ (イワサワ アリア)  
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了。訪問研究員として米国パデュー大学航空宇宙工学科短期留学。三菱電機株式会社にて誘導制御系ハードウェア開発に従事。現在、慶應義塾大学大学院研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)