• 本

Rによる医療統計学

出版社名 丸善出版
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-621-08775-6
4-621-08775-4
税込価格 4,180円
頁数・縦 328P 26cm

商品内容

要旨

フリーソフトRを使った医療統計解析の入門書。統計学を使う医学・薬学・生物学系の学生・研究者に向けて、基本を解説。医学・生物学分野から多くの実例をとっており、統計学的な視点からの注意点もあるため、端的に統計学的手法を理解することができる。もちろん、本文で紹介するコード・図版は、すべてRで実行可能である。原書2版では、初学者がつまづくデータの扱い方、統計学的手法の普及に伴い必要となった高度な解析手法などを大幅に加筆。最新のバージョン進化に合わせたストレスにならない解説を行う。

目次

基礎
R環境
確率と分布
記述統計とグラフ
1標本または2標本の検定―t検定およびWillcoxon検定
回帰と相関
分散分析とKruskal‐Wallis検定
分割表データ
検出力および標本の大きさの計算
一歩進んだデータハンドリング
重回帰分析
線形モデル
ロジスティック回帰分析
生存分析
率とポアソン回帰
非線形曲線のあてはめ

著者紹介

岡田 昌史 (オカダ マサフミ)  
1973年生まれ。筑波大学大学院医学研究科環境生態系修了。東京大学医学部心臓外科助手、筑波大学人間総合科学研究科講師を経て、現職は大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)研究センター特任講師。専門は医学領域における大規模データベースの構築とデータ解析。医師、博士(医学)。R情報交換サイトRjpWikiの管理人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)