• 本

大写解高圧受電設備 施設標準と構成機材の基本解説

出版社名 オーム社
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-274-50644-4
4-274-50644-4
税込価格 2,860円
頁数・縦 220P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

高圧受電設備の基本を極める!!豊富な現場実務写真で見て納得!!読んで納得!!

目次

第1編 高圧受電設備の基本構成(高圧受電設備の形態
受電方式
主遮断装置
責任分界点と区分開閉器
高圧受電設備への引込方式 ほか)
第2編 高圧受電設備の構成機器と材料(区分開閉器
引込ケーブル
電線・がいし類
電力需給用計量装置
断路器(DS) ほか)

著者紹介

田沼 和夫 (タヌマ カズオ)  
昭和50年工学院大学工学部卒業。同年3月(株)日水コン入社。水処理施設の計画・設計に従事。昭和63年(一財)北海道電気保安協会に入会。技術開発及び技術教育に従事。平成26年〜北海道科学技術大学非常勤講師。平成27年〜同保安協会・総合技術センター長。資格、平成7年に「第一種電気主任技術者試験」に、平成17年に「技術士(電気・電子部門)」に合格(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)